株式会社 A−TEAMは、働き方改革をアシストします。

TEL. 025-383-6675

〒950-3313 新潟県新潟市北区太田3817番地

働き方改革関連法案のポイントと 対応機能

有給休暇取得の義務化

「誰に」「いつからいつまでに」「どのように」

年に10日以上有休がある労働者について、年5日時季を指定して与えることが義務付けられました

■勤怠アシストで対応している機能
■有給休暇管理
■有休取得確認表
■個人別有給計画表

有給取得確認表の画面

時間外労働の上限規制

36協定の限度時間に上限。超えると罰則が適用!

@年720時間以内(月平均60時間) A2〜6か月の平均は80時間 B労働+休日労働の合計は月100時間未満に C月45時間超は年6回まで

■勤怠アシストで対応している機能
■残業時間確認表
■残業年間集計
■複数月の残業時間チェック

残業時間確認表の画面

60時間超の残業代引き上げ

中小企業に対する猶予措置が廃止

残業時間が月60時間を超えた場合にかかる50%以上の割増賃金率の適用。

■勤怠アシストで対応している機能
■残業時間確認表
■残業時間超過チェック

残業時間超過チェックの画面

労働時間の適正把握

管理監督者の労働時間把握も必須に

労働日毎に始業・終業の記録を分単位で行い、客観的な方法で記録することが義務付けられます

■勤怠アシストで対応している機能
■タイムレコーダーによる勤怠打刻
■勤務状況確認
■勤怠データ管理
■残業時間超過チェックのアラート機能

タイムレコーダーによる打刻と勤務状況確認の画面

勤務間インターバル制度の導入促進

休息をしっかりとって健康管理

勤務終了時間と翌日の勤務開始時間を一定時間空ける制度です。制度の普及・促進が求められます

■勤怠アシストで対応している機能
■勤務間インターバル集計表

勤務間インターバル集計の画面

働き方改革 対応シリーズ


少しでも気になる場合はお気軽にご相談下さい!